釣具買取専門店ウェイブのご案内

店舗アクセス
よくある質問
会社情報
お電話1本でスグに査定<無料>0120-932-783

ご案内

無料メール査定
選べる3つの買取方法
店頭買取
出張買取
宅配買取
取扱品目
買取エリア
大量買取
買取申込書ダウンロード
取り扱いメーカー
ご依頼ありがとうございます!
  • 2018/02/07
    大阪府より出張買取のご依頼を頂きました
  • 2018/02/07
    埼玉県より宅配買取のご依頼を頂きました。
  • 2018/02/07
    大阪府より出張買取のご依頼を頂きました。
  • 2018/02/07
    神奈川県より出張買取のご依頼を頂きました。
  • 2018/02/07
    東京都より出張買取のご依頼を頂きました。

バスプロ並木敏成監修の「ダイワ SVライト リミテッド」が2018年にデビュー

今年2018年はダイワ創立60周年となっており、数多くの新製品が新しいコンセプトの元に発売されます。

なかでもリールに関しては「リミテッドモデル」が数多く販売されるようになっていて、中でも注目したいのがバスプロ並木敏成が開発に関わっている「SV ライト リミテッド」です。

今回はSV ライト リミテッドを始め、今までバスプロ並木敏成がプロデュースした製品をいくつかご紹介します。

目次

  • バスプロ並木敏成とは
  • ダイワ SV ライト リミテッド
  • ダイワ スティーズ リミテッド SV TN
  • HONDEX HE-5700並木モデル
  • HONDEX TN-5700C並木モデル
  • まとめ

バスプロ並木敏成とは

並木敏成は現在O.S.P.代表として活躍しているバスプロ。
1991年からブラックバストーナメントに参戦を始め、1997年にはバスフィッシングの本場アメリカで歴史あるトーナメント「バスマスタークラシック」に日本人初の出場を果たすなど、国内外問わず数多くの優秀な成績を残しています。

正確なキャストを数多く繰り出していく「マシンガンキャスト」は並木敏成プロの代名詞ともなっています。
現スポンサーとしてはダイワや本多電子、PROTREK等のメーカーが付いていて、各メーカーから並木敏成の名前が入った製品も販売されています。

ダイワ SV ライト リミテッド

SVコンセプトとベイトフィネス機を両立させた最新鋭モデル

2018年にダイワから販売されるSV ライト リミテッド。
並木敏成プロの要望を取り入れた仕様となっていて、ラインナップのモデルスペックには並木俊成のイニシャルである「TN」が入っています。

一番の注目ポイントはG1ジュラルミンで製造された超高精度の32ミリ径スプールです。このスプールはマグネットブレーキでありつつ、スプール回転に合わせてブレーキ力が強弱に変化するエアブレーキシステムを搭載していて、これによって今まで通常のベイトリールでは扱うには軽すぎたり抵抗が大きすぎたりして使いづらかった部類のルアーを快適に扱うことが可能となっています。

SV ライト リミテッドの仕様詳細

SV ライト リミテッドのボディにはマグネシウム合金をメインにしながら、プレートをアルミにすることで軽量化をしつつ、歪みを抑える構造としてあります。

また、ハンドル軸とスタードラグをカーボン化し、さらにハンドルノブを薄く成型し自重4グラムといった軽さを実現しています。

このハンドル側を軽量化するメリットは、ベイトリールをパーミングしてリトリーブする時やキャストする時のブレを少なくすることで、これによってよりアタリを多く感じ取れたり、正確なキャストがより少ない力で出来るようになります。

使用するシチュエーションやルアー

SV ライト リミテッドで使う具体的なルアーとしては3.5~5グラム程度のテキサスリグやラバージグ、7グラム程度のスピナーベイトやクランクベイトといった他のリールではちょっと扱いに苦労するようなルアーが使いやすいです。

組み合わせるタックルとしては、ミディアムライトアクション程度のパワーを持つ6~6.6フィートのベイトロッド、ラインは8ポンドのナイロンラインもしくはフロロカーボンがおすすめです。

SV ライト リミテッドは8ポンドを最大80メートル巻くことが出来ますが、もし軽いルアーのキャストに慣れていない場合は、ラインをスプール一杯まで巻かずに40メートル程度に少なくしておくとバックラッシュしにくくなりますので参考にしてみてください。

ダイワ スティーズ リミテッド SV TN

並木敏成プロが性能・デザインともに突き詰めたモデル

ダイワのフラッグシップベイトリールである「スティーズ」に並木俊成のこだわりを詰め込んだ「スティーズ リミテッド SV TN」。

釣りに大きく影響してくる軽量化を徹底的に各パーツに施してあり、148グラムと非常に軽量なリールに仕上げてあります。

目を引くカラーリングは並木俊成プロが最も集中力が保てるというレッド&ブラックデザインとしてあります。

スティーズ リミテッド SV TNの仕様詳細

スティーズ リミテッド SV TNは淡水専用とすることで徹底的な軽量化を図ってあります。

まずはボディのフレーム・セットプレーをエアメタルにし、ハンドル側のサイドプレートはカーボン素材のZAIONを新設計の形状で採用しています。

ブレーキを調整するためのマグダイヤル、ビスにも軽量化が徹底化されていて、軽い金属であるチタン系素材が採用されています。
軽量化を図る一方で、ドライブギアはノーマルスティーズよりも大きく設計し巻き取りパワーの向上が図られています。

ラインナップスペックに関しては「103H-TN」と「103HL-TN」の2モデルで、ハイギア設計とすることで多くのルアーに万遍なく対応できるようにしています。

使用するシチュエーションやルアー

スティーズ リミテッド SV TNについて並木俊成プロは「何にでも使える、本当のバーサタイル」と述べています。

バーサタイルとは汎用性を意味する言葉で、スティーズ リミテッド SV TNは日々変化するシチュエーションやどんなルアーにでも対応できる仕様となっています。

中でも最もこのリールの性能を活かしていけるのは広範囲をトラブルなく素早く探っていくことだと思います。
クランクベイトやバイブレーション、スピナーベイトといったファストムービングルアーでバスがどこに居るのかを探っていったり、テキサスリグやラバージグで数多くピンスポットを釣っていくのに適しているでしょう。

組み合わせるタックルにおいても、ロッドは6.6フィート前後でミディアムアクションクラスのような中間的な硬さと長さを持つモデル、ラインに関しては12ポンド前後のフロロカーボンラインを使っていくとほとんどのシチュエーションやルアーを使って行くことが出来ると思います。

HONDEX HE-5700並木モデル

他のバスプロも愛用する人気の魚探

HONDEX HE-5700並木モデルは1つの画面で、107ヘルツと400ヘルツ2つの周波数による水中の映像を見ることが出来る魚群探知機(魚群探知機の厳選人気メーカー5選)です。

これによって107ヘルツの低周波帯でボート周辺のおおまかな地形を把握しながら、400ヘルツの高周波帯でボート真下の地形を把握しながら釣りが出来ます。
ボタンは釣りの最中に使用頻度の高いものだけに絞り、押しやすく分かりやすいように画面の左右に対してそれぞれボタンが設けられています。

他のプロもひそかに愛用している人気のあるモデルで高額で取引されています。

HONDEX TN-5700C並木モデル

カラー表示で見やすさが売り

HONDEX TN-5700C並木モデルは6色ある表示色から自分が好きなカラーを選んで、水中の地形変化や硬さを把握しやすくしてある魚群探知機です。

工場出荷時では並木敏成プロの推奨する設定で、最小0~0.5メートルと極端に浅いエリアでも表示がしっかりと出来るようになっています。
特に見やすさの面で今なお人気のあるモデルです。

まとめ

今回ご紹介してきたリールや魚探以外にも並木敏成プロが代表を務めるO.S.P.のルアーや、気圧計などを搭載したPROTREKはとても人気があります。

並木敏成プロが関わった製品は人気なので、過去にこれらの製品を使っていて今使っていないという方は買い取りを検討されて見てはいかがでしょうか?