釣具買取専門店ウェイブのご案内

店舗アクセス
よくある質問
会社情報
お電話1本でスグに査定<無料>0120-932-783
無料メール査定
選べる3つの買取方法
店頭買取
出張買取
宅配買取
取扱品目
買取エリア
大量買取
買取申込書ダウンロード
取り扱いメーカー
ご依頼ありがとうございます!
  • 2018/07/02
    兵庫県より出張買取のご依頼をいただきました。
  • 2018/07/02
    東京都より出張買取のご依頼をいただきました
  • 2018/07/02
    大阪府より出張買取のご依頼をいただきました。
  • 2018/07/02
    神奈川県より出張買取のご依頼をいただきました。
  • 2018/07/02
    東京都より出張買取のご依頼をいただきました。

リールの種類

現在釣りで使われているリールは、主にスピニングリール、ベイトリール、電動リール、フライリールがあります。

スピニングリール

スピニングリールは投げ釣りや磯釣り、ルアーフィッシング等様々な場面で多用されるリールです。
ハンドルを回すとベイルアームが回転し、スプールに糸を巻き付けていくといった構造をしています。糸をリールの中で唯一巻き取り時にスプールが回転しないという構造になっています。
初期時代にはライントラブルも多くありましたが、昨今ではその点も改善されいます。

また、内部に海水が浸入し回転不良が起こることも多かったのですが、現在ではダイワのマグシールド
のように全く水が浸入しないスピニングリールが発売されています。

主要メーカーのリールは
ダイワ イグジスト
ダイワ トーナメント
シマノ ステラ
シマノ BB-X
等があります。

ベイトリール

ベイトリールはベイトキャスティングリールとも呼ばれ、バスフィッシングのルアー釣りに多く使用されます。また、船釣りの五目釣りなどでも多用されます。
スプールの両サイドの軸を支える構造をしているため両軸リールとも呼ばれます。

糸を巻き取る際にスプールに均一に巻き取るためにレベルワインダーが備えられています。
巻き取る時の力が強い反面、キャスティング時にバックラッシュが起こりやすいという欠点もある。もちろん昨今ではバックラッシュしにくいリールが各社から多く発売されています。

バスフィッシングの為の淡水専用のリールは
ダイワ スティーズ
シマノ アンタレス
等があります。

電動リール

ベイトリールに採用されている両軸リールに自動で巻き取る機能を付けたのが電動リールです。主に大型の魚を釣り上げる際の体力軽減を目的として作られており、
船釣りで使用します。当初は大型のリールでしたがゲーム性を追求した小型の電動リールなども発売されています。

主要メーカーの電動リールは
ダイワ シーボーグ
シマノ 電動丸
ミヤエポック コマンド
等があります。

フライリール

スプールを片軸で受けたシンプルなリールです。巻き上げ性能を追求したリールではなく操作性の向上を目的としたリールです。

軽量なリールで、海釣りではヘチ釣りなどで利用されています。リールの中では最も古いのがフライリールで海外メーカーのリールも多いのが特徴です。

主な海外メーカーは
オービス、ハーディー、フルーガー等があります。