リール、ロッド、釣具、釣り用品まで高価買取中

店舗アクセス
よくある質問
会社情報
お電話1本でスグに査定<無料>0120-932-783

横浜市緑区
釣具の出張買取はお任せください。

横浜市緑区にあるやま喜フィッシングセンターはへらぶな、コイ、金魚釣りが楽しめる釣り堀です。定休日は毎週水曜日と木曜日です。へらぶな釣りは1日2,200円で楽しむことができ、釣り座の指定がないので自分が好きなところで釣りをすることができます。竿の長さは2.4~4.5メートルまで針は5号までのスレ針が使用可能となっていますので注意しましょう。コイ釣りは1時間700円からで1時間以降は30分ごとに350円の料金設定となっています。コイ釣りに関しては釣れた魚をフラシに入れておき、釣り終了時に軽量して点数券を発行するシステムとなっています。溜まった点数券はやま喜フィッシングセンターで釣りをするときの釣り料金の支払いに使えるほか、10点を100円として買い物に私用することも出来ます。竿は持ち込み可能ですが、長さは1.5~2.7メートルまででリール竿は禁止となっていますので覚えておきましょう。金魚釣りは小さな子供におすすめで、1時間500円で貸し竿と餌付きで楽しむことが出来ますので、家族で足を運ぶのもおすすめです。
最寄りの店舗からお伺いします。
出張買取はとても便利です。
STEP1

電話またはフォームにて出張の予約をする

※時間外でもご相談ください。
(朝や夜でも対応しています。)

STEP2

ご自宅で商品の査定を致します。

※1品当り5分を目安にして下さい。

STEP3

お値段に満足いただけましたら、 その場でお支払いいたします。

横浜市緑区の買取実績も豊富
当店で買取をした方の声
よくある質問
  • 商品数は何点から出張可能ですか?
  • 特に制限はありません。1点からでもお気軽にお問い合わせください。
  • 出張費用はかかりますか?
  • 出張費用は一切かかりませんのでご安心ください。
  • 値段に納得できない場合キャンセルできますか?
  • はい、キャンセル可能です。その際キャンセル料も発生しません。
  • 値段がつかない商品の引き取りはお願いできますか?
  • はい、引き取り可能です。当店で処分させていただきます。
  • 商品の掃除は必要ですか?
  • いいえ、不要です。そのままの状態で問題ございません。
横浜市の北西部に位置する緑区。昭和14年に現在の緑区となる1町4村(川和町・山内村・中里村・田奈村・新治村)が統一され、港北区の一部となりました。その後昭和44年に港北区から分区し、緑区が誕生しました。また平成6年に区の再編成が行われ、現在の緑区となりました。区域は1級河川の鶴見川沿いで、東西に細長いのが特徴です。鶴見川流域は平地なのに対して南側は丘陵地で住宅地が多く、北側は都市計画が進み工業団地となりました。また緑区は横浜市内で田の面積が2番目に広いと言われており、お米や野菜、果物の生産が多く、地産地消の活動も広く行われています。特に田んぼや畑が広がる恩田川沿いでは水田が盛んで、谷本川沿いには梨畑が広がり「浜なし」ブランドが有名です。緑区の都市計画は、明治41年にJR横浜線が開通したことをきっかけに始まりました。鶴見川に沿って開通し、駅を中心に次第に市街地化し、高度成長期になると人口増加となりました。昭和40年には大規模な土地区画整理事業が開始されたことで、さらに住宅地が広がりました。それにより昭和54年には新しく十日市場駅が開業し、近年はさらなる土地区画整理事業も行われています。