リール、ロッド、釣具、釣り用品まで高価買取中

店舗アクセス
よくある質問
会社情報
お電話1本でスグに査定<無料>0120-932-783

東京都板橋区
釣具の出張買取はお任せください。

氷川つり堀公園は、石神井川の旧河道を利用して作られた釣り堀公園です。散歩にも最適な整備された釣り場で釣りを楽しむことが出来ます。無料で釣り道具と椅子の貸し出しも行っていて、餌だけ準備していけば釣りが楽しめるようになっている、初心者には特に嬉しい釣りポイントです。開園時間は午前9時から午後4時まで、休園日は毎月第1・3・5の木曜日となっています。利用料金に関しては無料で、狙うことが出来るのは和金、タナゴ、クチボソ、ウグイ、フナとなっています。氷川つり堀公園では河川の環境保護のために練り餌の使用が禁止となっていて、活き餌のみが利用可能となっていますので、注意してください。また、釣れた魚はキャッチ&リリースとなっていて、持ち帰りは出来ません。仕掛けはウキ釣りがおすすめで、口が小さな魚が多いので、餌を小さく切って針に付けてみるのが釣るためのコツです。
最寄りの店舗からお伺いします。
出張買取はとても便利です。
STEP1

電話またはフォームにて出張の予約をする

※時間外でもご相談ください。
(朝や夜でも対応しています。)

STEP2

ご自宅で商品の査定を致します。

※1品当り5分を目安にして下さい。

STEP3

お値段に満足いただけましたら、 その場でお支払いいたします。

東京都の買取実績も豊富
当店で買取をした方の声
よくある質問
  • 商品数は何点から出張可能ですか?
  • 特に制限はありません。1点からでもお気軽にお問い合わせください。
  • 出張費用はかかりますか?
  • 出張費用は一切かかりませんのでご安心ください。
  • 値段に納得できない場合キャンセルできますか?
  • はい、キャンセル可能です。その際キャンセル料も発生しません。
  • 値段がつかない商品の引き取りはお願いできますか?
  • はい、引き取り可能です。当店で処分させていただきます。
  • 商品の掃除は必要ですか?
  • いいえ、不要です。そのままの状態で問題ございません。
東京都23区の北西部に位置する板橋区。武蔵野台地と荒川沿いの低地に区分され、概ね首都高速より北部が低地、南部が高台となっています。武蔵野台地の形跡は、約3万年前の旧石器時代にまで遡ります。旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代の遺跡が武蔵野台地やその周辺部で確認されました。さらに中世になると武蔵千葉氏が赤塚城・志村城を居城とし、その周辺には村が形成されていました。現在は赤塚城・志村城は存在しませんが、跡地として当時の遺構を見ることが出来ます。また現在も残っている熊野神社や松月院など神社仏閣が、中世に建てられています。板橋地域が板橋として地名になった時期は不明ですが、延慶本平家物語で1180年に挙兵した源頼朝が「武蔵国豊島ノ上滝野川ノ板橋」に陣を構えていたことが記載されていることから、鎌倉時代には「板橋」の地名があったことが分かります。1603年に徳川家康によって江戸幕府が開かれ、五街道の一つ・中山道の一番目の宿場が板橋に置かれたことから、江戸の入口として開発は進み徐々に栄えていきました。現在、2016年に新しい基本構想が想定され、「未来をはぐくむ緑と文化のかがやくまち“板橋”」と定め、さらなる板橋区の発展のため動き始めています。